リコピン サプリ 効果

MENU

リコピンとは。リコピンサプリの効果

リコピンとは、最近トマトに多く含まれる成分として大注目ですよね。

 

でも、その働きって何か知っていますか?

 

リコピンとは。リコピンサプリの効果

その働きは、アスタキサンチンと同じ強い抗酸化力なんです。

 

リコピン自体は、カロテノイドと呼ばれる天然色素の一種です。

 

トマトに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍もの抗酸化力があるため、美容に敏感な女性に注目されており、美容以外にもダイエットや悪玉コレステロールであるLDLコレステロールの酸化防止作用による健康へのメリットなどで人気が高まっています。

 

 

 

 

 

 

 

リコピンの効果

リコピンは、トマトだけでなく、スイカ、ピンクグレープフルーツなどに多く含まれる天然色素であるカロテノイドの一種です。

 

カロテノイドには、リコピン以外でもβカロテン、ルテインなどがあり、いずれも体の中で活性酸素を消去する働きをしてくれる、強力な抗酸化力で注目されています。

 

リコピンはβカロテンに比べ2倍の抗酸化力があり、そのメリットは、血糖値低減、動脈硬化予防、ガン予防、喘息改善、美白、ダイエット効果などが挙げられ、中でも肺がん、前立腺がん、乳がんなど様々な臓器での増殖を抑え、LDLコレステロールの酸化防止についての研究でその効果が確認されています。

 

リコピンとは。リコピンサプリの効果

 

 

活性酸素とは

活性酸素とは、生命維持のためのエネルギーを作る際に体の中で酸素が使われるときに、代謝の過程でその一部が変化して作られる物質です。

 

この活性酸素は、身体の中で色々な物質と化学反応を起こすため、細胞を酸化してしまい、細胞に対して損傷を与える働きをします。

 

リコピンとは。リコピンサプリの効果

身体のエネルギーは、取り込んだ脂肪から作り出されます。

 

その変換の過程で、外から入り込んだウィルスや細菌を排除したり、紫外線や排気ガス、食品添加物などの化学物質、ストレスによっても活性酸素が作られます。

 

この活性酸素が、ガン、生活習慣病、老化、認知症などの発生原因になっていることが、最近の研究でわかってきたのです。

 

また、歳をとることで、体内の活性酸素を分解してしまう抗酸化酵素の量が減ってしまい、活性酸素を減らす働きが衰えてきてしまいます。

 

つまり、若々しさと活性酸素を除去することは比例する関係にあることがわかってきたのです。

 

リコピンは、細胞膜に多く存在するため、活性酸素の攻撃から細胞を守る働きをして、細胞を若々しく維持してくれるというわけですね。

 

 

リコピンの健康効果

リコピンは、悪玉と呼ばれるLDLコレステロールの酸化を抑えてくれます

 

コレステロールが酸化すると、血栓が作られ流れが悪くなる血流障害が起こりやすくなるため、色々な病気や体温の低下につながり、免疫力も落ちてしまいます。

 

そこで登場するのがリコピンで、強い抗酸化力でLDLコレステロールの酸化を抑えて血流を改善し、代謝が活発になります。

 

そのため、脂肪がつきにくく、肥満の予防や改善効果が期待できます。それ以外にも、過剰な活性酸素が原因となる動脈硬化、高血圧、糖尿病と言った生活習慣病についても予防や改善効果があるのです。

 

さらに女性にとって嬉しいのが美容効果です。

 

抗酸化力は、紫外線が当たって肌内部で活性酸素が発生して起きるシミやシワ、たるみなどのお肌のトラブルも抑えてくれます。

 

活性酸素からお肌のトラブルから守り、シミの元でメラニンが作られる原因のチロシナーゼの働きも抑えて、美しい白い肌を作ってくれます。

 

 

リコピンを効果的に摂取するには

リコピンを手軽に効果的に摂取するために、お勧めなのはトマトです。それは、最も多くリコピンを含む食品だから。

 

理想的なリコピンの摂取量は、1日15rで、トマトにすると大き目トマトを2個、トマトジュース1缶(約150ml)が必要で、ダイエットを目指すならその4倍の600mlくらいは摂取したいもの。

 

さらに、生のトマトよりも加熱加工した方が効果が高いとも言われています。

 

しかし、毎日食材として食べ続けるにはちょっと多くて大変ですよね。そんな時には、サプリメントなども活用して食べるのがおススメです。