高血圧を下げる方法

MENU

血圧を下げるツボがある??

はっきりとした理由はわかっていませんが…
体全体の緊張をツボの刺激により緩めてあげることで血流を改善することにより血圧が下がる…に繋がるのでは??

 

と、いうことで血流を改善するツボをご紹介します。

人迎(じんげい)

首の前側に位置するツボです。喉仏から二寸ほど両側に移動すると動脈が脈打つところがあるところです。自律神経が通っているためここを刺激することで自律神経が整うと言われています。刺激の方法としては温灸がおススメです。

曲池(きょくち)

ヒジを曲げてできたシワの一番端にあるツボです。そのあたりを指圧して一番痛みを感じる所です。大腸の働きを整える効果があります。高血圧の随伴症状である肩こりや頭痛などにも効果が期待できます。

足三里(あしさんり)

膝から指の幅4本分下に行ったところがおおよその位置です。脳卒中にも効果が期待できるといわれています。

腱鞘(けんしょう)

外くるぶしから指4本分上に行った位置です。高血圧、動脈硬化症から起こる諸症状などに効果的です。

風池(ふうち)

頭を支える2本の太い筋肉がある生え際周辺で天柱のツボ(首の中心にある僧帽筋のすぐ外側)から外側に1センチほど行った位置です。体内に溜まった熱を外に出す働きがあり、頭痛が和らぐので高血圧の人におススメのツボです。

三陰交(さんいんこう)

足の内側のくるぶしから指4本分上に行ったところのすねの骨の内側のくぼみ辺りの位置です。消化器官系や肝臓、腎臓などの働きもサポートしてくれます。気持ちがいい程度に刺激したり温めたりすると効果的です。

神門(しんもん)

手首の前側にあるシワの小指側の端辺りの位置です。心臓疾患や胸部疾患に効果があるツボです。

内関(ないかん)

手首のシワの中央から指3本分ヒジ側に行ったところです。動機や胸痛、狭心症などの心疾患にも効果があります。温めたり刺激することで高い効果が期待できます。

百会(ひゃくえ)

両耳の上端から頭頂に向かって指を上に持って行ったとき両指がぶつかった位置です。目の疲れ、頭痛、肩こり、耳鳴りなどに効果的と言われています。親指の腹を使って息を吐きながら気持ちいいと感じる程度の強さで刺激するようにしましょう。

 

生活習慣の改善と併せて実践してみてください??

 

ツボで血圧を下げる方法、いかがでしたか?
ツボ押しは手軽に今すぐにでも始められる方法です。

 

ツボ押しだけに限らず、継続することが成功の秘訣です。
効かないなんて思わずにチャレンジしてみて、健康な体をどうか手に入れてくださいね。

血圧を下げるサプリメント一覧はこちら

市販のサプリメント50種類以上の中で最も効果のあるものを注文してみた。