血圧を下げる飲み物

血圧を下げる飲み物

最近では、特定保健用食品の飲み物など、有名メーカーが血圧を下げる飲み物を販売しています。

 

しかし、特定保健用食品ではなく、自宅で自分で作れる血圧を下げる効果のある飲み物もあるんです。

 

血圧を下げる飲み物

 

上の表に、血圧を下げる飲み物をまとめてみました。

 

各メーカーが発売している特定保健用食品の飲み物は、8週間から12週間で、上が8〜13oHg、下が8oHgくらいの血圧が下がる効果が確認されています。

 

こういった特定保健用食品の飲み物は、しっかりとした効果が期待できます。

 

ただ、毎日継続するには費用が心配になりますよね。

 

そこで、自家製の血圧を下げる効果のある飲み物を作って、飲んでみましょう。

 

 

「玉ねぎ茶」の作り方

 

3個分の玉ねぎの皮を、1リットルの水に入れます。

 

3分間沸騰させればできあがり!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゴーヤ茶」の作り方

ゴーヤ1本を縦に割り、種の部分を取除きます。

 

5ミリの幅で輪切りにし、太陽に当てて乾燥させます。

 

乾燥したゴーヤを、フライパンで薄茶色になるまで炒ります。

 

このゴーヤを沸騰したお湯に入れ、5分待てばできあがり!

 

 

 

 

「黒豆茶」の作り方

スーパーで売っている乾燥した黒豆を用意します。

 

黒豆を大さじ山盛り一杯(15〜20グラム)をカップに入れ、電子レンジで1分半から2分、チン!します。

 

黒豆の表面の皮に裂け目ができて、香ばしい香りが漂ったら終わりです。

 

カップに暑いお湯を注いで、5分蒸らせばできあがり!