飲酒 喫煙 不摂生 高血圧

飲酒に喫煙。日頃の不摂生の結果が高血圧を招く。

 

大阪在住の48歳男性、

 

職業は大工をしています。


 

日頃の不摂生の結果は高血圧

日頃からの決まった時間以外の暴飲暴食やアルコールの過度の摂取、それから休日は朝から浴びるほどのアルコールを飲んでいた為、成るべくしてなった病という感じです。また、たばこも1日に2箱以上吸い、銘柄も一番きついとされているピースを吸っていたことも影響していると思います。仕事がら、体を動かしているので、一般のサラリーマンよりは多少無理をしても大丈夫だろうという、訳のわからない理由で、不摂生を常としたことが、高血圧の原因だと自分では推測します。

 

こんなことを繰り返していては、いつか倒れると思い、気を付けていました。そんな矢先、朝起きると調子が悪いわけではないのですが、なんとなく動悸がするように感じ、思い切って近くの評判の良い病院へ、健康診断を受けに行きました。

 

あまり詳しく調べはしなかったのですが、すぐに先生に糖尿病予備軍と言われ、また血圧も異常に高いので、入院しますかといきなり言われました。これには血の気が引く思いでした。

 

入院は勘弁してくれと断り、これから定期的に通院して、食事お薬で体質改善してゆくということで、なんとかその場は取り繕いました。しかし、これほどまでに体質が悪化しているとは考えもしていなかったです。

 

先生が言うには、血の巡りが悪いので必然的に血圧が上がっており、血液検査の結果がほぼ糖尿病の値なので、血管の老朽化が進んでいる可能性が高く、このままの生活では、相当若いうちに血管の障害が出る可能性があると、はっきりと言われました。

 

このとき感じたのは人生80年の時代に50を前にして死を考えなければいけない自分に、とても情けなさを感じ、日頃の不摂生を悔やみました。

 

煙草とお酒はびっくりするくらい簡単にやめられた

えらいもので、人間死を身近に感じると、あんなに好きだった煙草も、あれほど毎日休日は朝から浴びるほど飲んでいた酒も、全く採りたいとは思わなくなり、一切摂取することがなくなりました。本当にこれだけはびっくりするくらい簡単にやめれました。

 

このようにアルコールとタバコをやめた結果が大きいと思いますが、定期的に通う病院の検査は、少し血糖値は高いものの、血圧は正常値に落ち着き、なんとか今の状態を保つまでに回復しました。また、調子が悪いと感じることもなくなりました。

 

やっぱり寿命までは生きたいと思うのが、人間でしょう。まだまだやりたいことがありますから。子供が成長してゆくのも見たいし、その次の孫も見たいと思いましたから。カンバレました。

 

アムロジピンと、エカードで高血圧を改善

処方していただいた薬は、血管を広げるアムロジピンと、血圧を上げる物質を少なくするエカードという薬だったと思います(この薬はトイレが近くなるのであまり好きだはありません)。

 

体質に合わなく効果がなかった薬もあり、何度か薬が変わったりもしました。私の場合食事療法と、適度の運動、それから薬の摂取で血圧が相当改善しました。市販の高血圧に良いとされるようなサプリメントはほとんど採りませんでした。それは薬の飲み合わせなどで、逆効果になってしまうような不安があったためです。

 

現在の状況は、通院する前と変わらず、平日には仕事に通い、休日はできるだけ運動するように心がけています。あれほど好きだった煙草やお酒も一切やめて、健康的な食事をとるようにしています。

 

カロリーや、咀嚼の回数、食べる順番、なども気にするようになり、以前とは考えられないような、健康的な生活を心がけています。しかし、そのためにお酒での友人は減り、仕事上の付き合いの飲み会などもなくなりました。健康になったのと引き換えに、その辺が少し悲しく感じます。

 

若いころは少々の無茶をしても体は元に戻ります。しかし、私のように死を目前にすると、回復するために失うものがあまりに大きくなってしまします。手遅れにならないうちに、気になることがあるならば検査をして、それなりの改善をしたほうが、良いと思います。

 

人間自分だけは大丈夫と思いがちですが、病気が悪化する人のほとんどが、その考えを持っているように思います。

管理人「高松明久」が一言モノ申す

 

飲酒に喫煙。日頃の不摂生の結果が高血圧を招く。

日頃の不摂生がたたって病気を招く、気がついたときには遅かったなんてこともありますから、早い段階で気がつけることが大事なことですね。

 

暴飲暴食に大量のアルコール、それから喫煙までとなると病気をしない方がおかしいくらいあります。

 

そんな中で生活を整えて、お酒も煙草もやめることが出来ているのは素晴らしいことですね。

 

しかし、そのためにお酒での友人は減り、仕事上の付き合いの飲み会などもなくなり楽しみが減ってしまったのは残念です。

 

あまり頻繁には避けた方がいいとは思いますが、適度に楽しめるような工夫があるといいですね。

 

私のおすすめはサプリメントです。お薬との兼ね合いを懸念されていましたが、そこはきちんとお医者さんにも相談しながら上手に取り入れていけるといいと思います。

 

楽しむための人生ですから、人とのつながりは大切にしながら無理なく健康を維持できるやり方を選べるといいですね。

 

貴重な口コミありがとうございました!